サルモネラ菌にもいい | あらゆる細菌に有効的な薬といえば、レボフロックスです!

サルモネラ菌にもいい

実はレボフロックスはサルモネラ腸炎と呼ばれる症状にもかなり効果的だといわれています。
サルモネラ腸炎って何?という人が多いと思いますので、ここで説明していきたいと思います。

まずサルモネラ腸炎はサルモネラ菌と呼ばれる細菌に感染することで起こる病気です。
これは人間だけではなくあらゆる動物に分布しており、食肉や卵そして乳製品から感染するおそれがあります。
サルモネラ菌に感染してしまうとチフス性と非チフス性という2種類の疾患が起こります。

チフス性については感染源として人間に限定されるので、発生頻度は少ないです。
ただ非チフス性の場合は食べ物が感染源となるので、これによって食中毒や急性胃腸炎などの症状が引き起こされてしまいます。
具体的にいうと、特に卵料理には注意してほしいと思います。
たとえば卵かけご飯もそうですし、卵サンドイッチや半熟のゆでたまごなども感染源となる可能性が高いです。
また猫や犬などのペットを飼っている人は普段から頻繁に触れ合うことが多いと思いますので、そういう人ほどサルモネラ腸炎になりやすいといえます。
だからペットを飼っている人は注意しておかなければいけません。

なおサルモネラ腸炎は年齢問わず誰にでも起こりうるものです。
成人している人はもちろんのこと、幼児でもサルモネラ腸炎が起こる場合があります。
ちなみに幼児の場合はレボフロックスは使わない方がいいでしょう。
クラビットと同じ成分が使われているので、そうなると幼児が使うには早すぎます。
幼児の発症が見られた場合は、必ず小児科へ行くようにしてほしいと思います。