淋病にも効きます | あらゆる細菌に有効的な薬といえば、レボフロックスです!

淋病にも効きます

性感染症といったら「淋病」もかなり有名な病気だといえるでしょう。
淋病は男性も女性も問わず感染してしまうおそれがあります。

まず男性が淋病に感染してしまうと、急性尿道炎と呼ばれる症状が見られるようになるでしょう。数日間の潜伏期間を経たあとに膿性の分泌物が尿に交じるようになります。
そして尿をする際には強い痛みを感じやすくなるのです。
淋病が重症化してしまうと、今度は陰嚢が腫れてきてしまい精巣上体炎という症状に発展してしまいます。
そして女性の場合は、子宮頚肝炎や尿道円が引き起こされてしまいます。
また女性の場合は症状が出ても自覚することがほとんどなく、淋病に感染してからが数日後にかゆみやおりものが増えるという症状が見られるようになります。
だから淋病に気づかずに慢性化することもあるのです。
さらに女性は重症化すると卵管炎を起こす場合もあり、妊娠中の人は赤ちゃんが結膜炎になるかもしれません。
つまり最悪の場合は失明してしまうので、一刻も早くなんとかする必要のある性病だといえます。

ただそんなおそろしい淋病も、実はレボフロックスが非常に有効的です。
レボフロックスでしっかり細菌をやっつけていきましょう。
そしてレボフロックスを使うことに加えて、今後の性行為にも注意してほしいと思います。
オーラルセックスだと喉に淋病が感染するおそれがあり、のどに違和感が出たり痛みを伴うことがあります。

ちなみに淋病は女性よりもどちらかといえば男性によく見られる性感染症になりますが、男性も女性も特に20代の人が多いので該当する人は注意しておきましょう。